お風呂のトラブル

お風呂でおこるトラブルは色々なパターンが考えられます。これはそれぞれのご家庭ごとに配管の構造がかなり違っている事が原因で、各ご家庭ごとに別々のトラブルを抱える事になります。問題の出ている箇所に適した対処をする事で、トラブルの解決はもちろん、以降長く使っていく為の対策にもなります。

お風呂で多いトラブル

浴槽や洗い場の詰まり

先にも述べた通り、お風呂場の排水管の構造は各ご家庭により違います。浴槽部分と洗い場が別々の配管になっている場合や、それぞれの配管がお風呂場の下で合流して一つの配管となり流れ出ていく場合です。その為トラブルの原因が何処にあるのかを正しく見極め、最適の対処をしていく事が必要です。お風呂場で起こる詰まりの原因は髪の毛による詰まりが多いです。絡み合った髪の毛に石鹸のカスなどがこびり付き大きな塊となって詰まりをおこします。こちらも「高圧洗浄機」による汚れの除去や、室内からの薬品による施工で、そのケースに合った作業をさせていただきます。

お問い合わせはこちら

シャワーやカランからの水漏れ

お風呂場も長く使っていると、それぞれの部分が劣化を起こし水漏れが起こる事があります。シャワーヘッドやシャワーホース、カラン蛇口部分やサーモスタット(温度調整部)などがそれに当たります。パッキンなど、使われている部品を交換する事で簡単に直る場合もあれば、製品ごと交換しないといけない場合もあります。その時のトラブルに合った対処をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

悪臭がする

基本的にはお風呂場の排水管の場合、臭いが上がってこないような構造になっていたり、それ用のパーツが付けられていたりします。この部分の構造がしっかりしていなかったり、パーツ自体が取り付けられていない場合、お風呂場の配管の臭い、またそれ以外の配管の臭いが上がってきます。またお風呂場の配管の汚れや、全体を繋ぐルート管の汚れを取り除く事も、臭いを防ぐ重要な対処法となります。

お問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る